M-INT KOBE サインリニュアル

施設サイン・備品
  • オープン:2018年
  • 所在地:神戸
  • クライアント:株式会社神戸新聞会館

1995年:阪神・淡路大震災で全壊してから11年後の2006年、バスターミナルやシネコン・文化センター・オフィス等多様な都市機能を併せ持つ複合商業ビル「ミント神戸」として再建。2018年に神戸の都心の未来の姿を創造。SHOPの大半を入れ替え、商業環境の全面リニューアルを手掛けた。デザインコンセプトに≪M-INT MUSEUM≫を掲げ、それぞれが日常を大切に楽しむ、まち・景観と進取性のある文化に培われた「神戸らしさ」という独創的なライフスタイルを表現。煌びやかなEVホールのデザインをはじめ2つの顔を持つ吹抜け空間にはロートアイアンやアートオブジェ、拘りのファ二チャーを配し、ミント神戸の特色を象徴する「M」をIntegrateした。

 

施設環境整備

施設サイン・備品の実績一覧

CONTACT

お問い合わせ / お見積もり依頼 / 資料請求