深海展2017
文化展示・特別企画展示 実績ピックアップ

深海展2017

多くの方にご来場いただいた「深海展2017」はお客様と向き合い綿密な打ち合わせを重ね、開催に至りました。DUO(デュエット)らしく、お客様と一緒に作り上げたプロジェクトのご紹介をさせていただきます。

営業 関口昌樹

国立科学博物館 特別展【深海2017】は、ダイオウイカの標本展示で話題をさらった2013年開催の特別展【深海】の展示内容をさらに超えるべく標本・製造・模型に力を入れて展示開催された。[生物発光]、[巨大生物]や、[超深海]などに焦点をあて、最新映像とともに紹介するほか、最新の研究結果からわかってきた[深海と巨大災害]、[深海と資源]などを、実際の機材や映像・CGなどを駆使して紹介した展示。

営業 関口昌樹

制作のポイント

生物発光シアターではその映像とともに、当社にて制作施工したホルマリン展示ケースに入れた実物展示。深海の巨大生物コーナーでは、海の中で撮影された貴重な映像紹介とともに、同様の水槽にて実物展示。深海と巨大災害コーナーでは、海底火山で噴出した巨大軽石等を世界最高の科学掘削能力をもつ【ちきゅう】にて採取されたものを展示。また、地震断層再現模型による巨大災害のメカニズムを展示しました。

私のスタイル。大事にしていること

お仕事は楽しんでやる!をモットーにしております。自分が楽しんで取り組んでいれば、おのずと仕事の仕上がりも、良く変わってくるものですし、お客様の評価もまた同じ。しかし、毎回楽しくお仕事しているかといえば、中々ない話です。ただ、この深海2017は、とても楽しませていただいた記憶に残る、貴重なお仕事のひとつとなりました。

文化展示・特別企画展示
BACKNUMBER

CONTACT

お問い合わせ / お見積もり依頼 / 資料請求